沿革

沿革

和敬塾とは

公益財団法人和敬塾は、東京都文京区にある男子大学生のための学生寮です。

冷凍機メーカー・前川製作所の創立者でもある前川喜作が、日常の共同生活を通じて社会人としての知性と徳性を備えた人材を育成するため、昭和30(1955)年に設立しました(現理事長は前川正雄)。

文京区目白台7,000坪の敷地のなかで、東寮・西寮・南寮・北寮・乾(いぬい)寮・巽(たつみ)寮の全6棟、約400人が共同生活を送っています。

空撮

「共同生活を通した人間形成」を目指して

昭和30(1955)年、終戦後の人心の荒廃を憂慮した前川喜作は、「共同生活を通した人間形成」を趣旨として財団法人和敬塾を創立しました。

和敬塾の名前は聖徳太子の十七条憲法「和をもって貴しとなす」からとられ、同時に「和」は人と人の和や四季の自然に心から和むこと、「敬」は人を敬うだけでなく真理を敬うことも意味します。前川喜作は「人類に秩序と幸福をもたらすのは和と敬の精神しかない」と考えたのです。

創立からおよそ60年。その想いは変わることなく、今に受け継がれています。

 

創立者 前川喜作

和敬塾が大切にしている3つのこと

  1. 挨拶の励行
  2. 共同生活上のルールの遵守
  3. 行事・教養活動への積極参加

和敬塾の沿革

1946/昭和21年

  • 前川喜作、「和敬会」を創設し財団法人和敬塾創設を構想

1955/昭和30年

  • 3月19日 財団法人和敬塾設立発起人総会
  • 12月 旧細川侯本邸敷地7,000坪・本館コンクリート建600坪購入

1956/昭和31年

  • 3月 本館に塾生51名を収容、教育事業を開始

1957/昭和32年

  • 4月 南寮開設(本館より在塾生が南寮に移る)
  • 三笠宮崇仁親王殿下による講演「オリエント史について」(以降550回以上講演会を実施
  • 7月 西寮開設
  • 9月15日 和敬塾落成式

1958/昭和33年

  • 4月 北寮開設

1986/昭和61年

  • 7月19日 前川喜作死去

1997/平成9年

  • 2月28日 東寮開設

2005/平成17年

  • 2月29日 大学院生棟 巽(たつみ)寮開設

2009/平成21年

  • 2月23日 新棟完成(西寮・北寮)
  • 3月 乾寮開設(旧北寮を改修)

2012/平成24年

  • 2月1日 公益財団法人へ移行

 

「和敬塾のことをもっと知りたい」
など。
まずはお気軽に
お問い合わせください。

資料請求をしたい 寮を見学したい 
寮に体験宿泊したい 
奨学金制度を知りたい 
和敬塾に入塾したい その他

お電話は担当の下深迫(しもふかさこ)まで。
03-3941-7446